フィットHV オートマオイル交換 DCTフルード

フィットハイブリッドのオートマオイル交換をトルコン太郎での圧送交換のご要望。

残念ながらフィットHVのオートマはDCTというタイプで圧送交換が出来ません。

ATF(オートマオイル)を下から抜いて補充を数回繰り返してキレイなオイルに入れ替えます。

まずはフィルター付きのプラグを外してオイルを排出。


ミッション上部からATFを補充します。


一応トルコン太郎の出番はあります。

ホンダ純正DW-1をミッションに送り込みます。


オイル量調整用の穴からATFが溢れてきて、ほぼ溢れなくなったら調整終了。

続いてはクリーニングです。



メンテナンスモードでアイドリング運転。

ミッション内部のATFを循環させて内部クリーニング。

ハイブリッド車なのでメンテナンスモードに移行しないとエンジンが止まって循環出来なくなります。

ここまでの作業を3回繰り返して…

ようやく抜けたオイルが新しいATFとほぼ同じ色になりました。

そして4回目の補充で仕上げとなります。




一緒にに塩害ガードもご依頼いただきました。


サビ対策もバッチリです!


今回中古車を購入されてのご依頼、リピーター様でした。ありがとうございます。


オートマオイルこうかん、中古車を購入したらまずやっておきたい整備ですね。

他店で購入のお車でも大歓迎ですよ!

オートサービスイトウ

新潟市西区のくるま屋です。 お車の購入からメンテナンス、自動車保険など車の事なら何でもご相談ください。 運輸局の認証を受けた「認証工場」です。

0コメント

  • 1000 / 1000